ALTI QUALITY 大人の白髪カラーリング

PROBLEM

白髪染めの何が問題?

透明感のある濁らないカラー剤を選りすぐり、肌色に合わせて薬剤を調合して白髪が目立たないのにツヤのある明るいカラーリングを施術します。
白髪染め剤とは、白髪を隠すために肌色を損なう黒褐色をベースに作られたカラー剤です。

黒褐色を使った白髪染め剤のココが問題!

×染めるたびに髪色が黒く濁り髪色にくすみが溜まっていく

×くすんだ髪で肌色がくすむ

×濃く暗く染まるためカラーチェンジが難しい

×濃くなった色を無理に明るくする際、髪や地肌にダメージを生じることがある

×白髪染めが退色すると全体的に黄色っぽく傷んで見える

GRAY COLOR

白髪染めを使用しない「ALTIの大人のグレイカラー」とは?

黒褐色をベースにした白髪染め剤をできるだけ使用せず、色の幅も自由で濁らないカラー剤で白髪が目立たないように染めるためには、プロの美容師の高度な技術が必要です。
ALTIオリジナルグレイカラー

ALTIのグレイカラーは白髪染め剤を使用しません!

(注)白髪染め剤とは、白髪を隠すために肌色を損なう黒褐色をベースに作られたカラー剤です。

ALTIでは透明感のある濁らないカラー剤を選りすぐり、大人女子の肌色に合わせ薬剤を調合してカラーリングを施術します。
黒褐色をベースにした白髪染め剤を出来るだけ使用しないで、色の幅も自由で濁らないカラー剤でそめることは、 ○肌色がくすまない 〇知らず知らず染めるたびに髪色が暗く濁らない 〇ダメージが少ない 〇カラーチェンジが簡単 〇ジミアンによるアレルギー反応が少ない、という様に美しさの可能性を広げます。
大人女性の髪の状態に合わせて、特殊で贅沢なサプリを配合し、選りすぐりのカラー剤を調合するテクニックにより、年齢を重ねる毎に、より大人の美しさを増してゆくことが可能になりました。ALTI大人カラーの、色・艶・手触りを是非お試しください。

CASE

白髪染め剤を使わないカラー事例

黒褐色をベースにした白髪染め剤をできるだけ使用せず、色の幅も自由で濁らないカラー剤で白髪が目立たないように染めるためには、プロの美容師の高度な技術が必要です。
白髪染め剤を使わないカラー事例
白髪が目立たないヘアカラーになっていますね!
根元の白髪染めを使わず白髪を染めてる以外の毛先も
そのまま放って置かず退色に対して
「毛先用の優しいヘアカラー」「コスメカラー」「ハーブカラー」
など状態やご希望に合わせた多彩なメニューで補色もできますので
常に良い状態が維持できます。

DESIGN PLUS

白髪を活かして根本が伸びても目立ちにくいデザインをプラス!

黒褐色をベースにした白髪染め剤をできるだけ使用せず、色の幅も自由で濁らないカラー剤で白髪が目立たないように染めるためには、プロの美容師の高度な技術が必要です。
白髪を活かして根本が伸びても目立ちにくいデザインをプラス!
デザインもプラスするとより白髪の伸びも目立ちにくくおしゃれも楽しめます。
このようにデザインが入るともっと白髪が多い場合など
白髪をしっかり染めなくても白髪を生かしたカラーリングも
オススメです!

ALTI大人カラーの、色、艶、手触りを是非お試しください。